• ホーム
  • まずは水虫の原因を知っておこう!

まずは水虫の原因を知っておこう!

脚にクリームを塗る女性

水虫の原因は白癬菌ですが、それではどのようにして感染してしまうのか、知る方法はないものでしょうか。一番多いと思われるのが、やはり高温多湿状態で同じ靴などを履き続け、結果的に白癬菌に取って居心地のいい状況になってしまうことです。それから家族に患者がいた場合、足拭きマットなどを通じて感染します。その他にも畳やカーペット、スリッパの共用などで感染してしまう可能性もあります。

それから足の指が太いとか、どちらかといえばくっついている人の場合も感染しやすいといえます。また感染した場合、他の指に伝染する確率も高くなります。とりわけ女性のパンプスは、先の部分が細くなって指がくっつく格好になっています。こういう靴を日常的にはくことにより、水虫となってしまうこともまた多いのです。さらに女性の場合はストッキングを履いていて通気性が悪くなり、感染しやすくなることもあります。

その他にも汗をかきやすいとか、普段から体温が高めの人の場合、脂性の人なども感染しやすいということができます。そして免疫が弱っている、疲れているなどという場合も感染の確率は高いといえます。こういう点から考えて、水虫を予防する方法としてはまず清潔、乾燥、そして体力をつけておくといった点を十分に心がけるようにしましょう。特に高温多湿の時期は消耗しやすく、体が弱る時期でもあります。

もちろん水虫の感染源を知る方法のみならず、治し方を知る方法も覚えておくようにしましょう。治し方はやはり薬が中心になりますが、それ以外に上記のように、常に清潔と乾燥を意識すること、免疫力を高めておくこともまた必要です。持病があって体力が弱りがちな人は、特に気をつけておくようにしましょう。

水虫に感染する原因として、ちょっと意外に思われることがあります。実は水虫の原因である白癬菌は、他人の皮膚から剥がれ落ちて色々な所に散らばっていたりするのです。たとえば試着室とか、会社やジムのロッカーや更衣室など、靴を脱いで上がる場所に白癬菌が沢山いる可能性も皆無ではありません。無論これもすぐに感染するわけではなく、最低でも1日経たないと難しいといわれています。そのため帰宅したらすぐシャワーを浴びるとか、早めに入浴するようにするとよいでしょう。

しかし試着室や更衣室だけでなく、自宅にいても水虫に罹るリスクはあります。家族に患者がいる場合はもちろんですが、つい忙しくてあまり掃除をしない、しかもエアコンをあまり使わず湿度が高いという場合も、白癬菌にとっては絶好の住処となってしまいます。日頃からまめに掃除機をかける、フローリングは拭き掃除をするなどして、家の中も清潔にするようにしましょう。

それからお風呂に入る時は、足の裏などはつい洗い忘れてしまいがちです。ボディシャンプーや石鹸の残った泡などで、撫でるように優しく洗うようにしましょう。このような点に気をつけるだけでも、大分感染し難くなります。